シルビトラまとめ

シルビトラまとめ   >  薬と一緒に摂取するな

薬と一緒に摂取するな

シルビトラ

薬と一緒に飲んだり食べたりしてはいけない物を紹介します。

1、まずはグレープフルーツです。このかんきつのフルーツは腸のある細胞が薬の効果を吸収し、体にいきわたらす仕組みを邪魔してしまいます。グレープフルーツは50種類以上の薬に影響を与えてしまうと言います。ED治療薬との相性も最悪です。

2、ミルクもダメです。特に朝はミルクと一緒に薬を飲みがちですが乳製品は一部の抗生物質との相性が悪いです。牛乳に含まれているカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが主な原因ですが、ガゼインというたんぱく質も一つの原因です。もし、あなたが抗生物質を服用しているのであれば、避けるべき食べ物と飲み物をきちんと把握しておく必要があります。

3、続いてチョコレート。特にダークなチョコレートは睡眠導入剤などの精神を落ちつける薬の効果を弱めてしまいます。また、チョコレートは一部の薬の効果を極端にあげてしまう事もあり、抗うつ剤や精神刺激薬と一緒に摂取した時に、場合によっては血圧が危険な値まで上がることがあるそうです。

4、アルコールも薬に悪い影響を与えることがあります。アルコールは一部の薬の効果を小さくしてしまったり、使い物にならないレベルにしてしまう事があります。主に血圧の薬や、心臓の薬です。また、逆に効果を危険な値まで引きあげてしまって、副作用の原因にもなります。

5、コーヒーもダメです。とくに、精神科の薬との相性が悪いようです。また、アスピリン、アドレナリンのような薬の効果を高め、副作用の可能性も高める特徴があります。コーヒーは鉄分を吸収するのを妨げる特徴があることでも有名です。

なんと50%の薬は処方箋通りに使用されていないそうで、量や時間、感覚や飲み方などを間違えてしまう事で、薬の効果を減少させてしまっています。薬の正しい飲み方をきちんと理解することが必要です。