シルビトラまとめ

シルビトラまとめ   >  シルビトラの安全性

シルビトラの安全性

シルビトラの安全性

シルビトラの安全性はどうなのか。。シルビトラと言う薬はインドにあるRSM社で開発されましたが、この会社本当に信用していいのでしょうか。調べてみたいと思います。

RSM社があるのはインドのチャンディーガルと言う都市。首都であるニューデリーよりも北部にある比較的裕福な都市です。2008年に設立された会社らしく、性的な問題に関する製品を多く取り扱っているそうです。「性的な問題は個人をひどく苦しめ、恥かしめ、人間関係にも影響を及ぼす。私たちの製品は現代の医療問題を解決するお手伝いをする。」と言う思いの元、日々お薬の研究や製造などを行っているようです。

私が特に注目したのがISOの9001の認定を得ていることです。高いクオリティの生産管理や顧客の欲求の適応によって品質維持を得ているようですが、ISOの9001とはなんでしょう。

ISOとは国際標準化機構のことであり、国によって違う基準を世界でもっと統一すれば便利な世の中になるよねと言ったスタンスのもと、作られた組織です。例えば、クレジットカードや紙のサイズを統一したり、非常口のマークを統一したりしているのもISOです。

ISOの9001番は品質をマネジメントするシステムの基準のことであり、簡単に言うと、品質維持をするプロセスをまとめたものです。製造をする上では不良品と言うものがどうしても出てきてしまいます。その不良品と言うものをいかに減らすかがISO9001の大きなポイントです。

シルビトラを開発したRSM社もこのISO9001を取り入れ、認証を受けており、品質の管理に力を入れていることが分かります。インド産と言う事に抵抗のある方もいますが、グローバルな基準で品質管理をしていると言う点では、かなり安心感を得ることができるのではないでしょうか。